読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンターを任されたエンジニアのブログ

ある日メンターを任された3流エンジニアのブログ

研修環境構築

環境構築

研修環境構築

密な連絡を取り合う為にもメールではなく、チャットベースで連絡を取りたい。

進捗管理ツールも入れたい。

何はともあれ、サーバーが必要

AWS?さくらVPS

悩んだ。 結果、自宅PCにvirtualBOXを入れて、DDNSを使おうと思う。

社内の研修の為にお金を払うなんて…。 いや、電気代食うんだけどさ。

3行で。

windows10の上にubuntu16(desktop)を入れる。 ブリッジ接続を選択し、ホストOSとNICを共有する。

あとは無料のDDNSを利用して完了

セキュリティ

  • sshを許可しない
  • rootログインを許可しない

sshを許可しない

ubuntusshサーバが入っていなかった。。。
CentOSだと勝手に入っていたから、Ubuntuもそういうものだと勘違い。
特にリモートでどうのしたい訳ではないので、今回はそのまま

rootログインを許可しない

そもそもsshで接続できないし、これもパス

いざ、DDNS登録

以下のサイトを参考にさせていただきました。

viral-community.com

が。

グローバルIP
どうやって、チェックするのか。

以下のサイトで確認できるらしい。しめしめ。

www.cman.jp

で、確認して設定してみたけど、

つながらない

そもそも

プロバイダからグローバルIPを取得していなかった。
世の中、そんなに甘くなかった。

サイラスネットという所からもらう必要がある、、、ぽい。

申し込みは簡単だけど、解約時はなんか書面を送付しないといけないらしい。
月額400円(税抜)。

安いし、ま、いっか!
というわけで申し込んでみました。
でも、最大2週間待つんだってさ。

AWSに申し込んでもよかったんじゃないかとも思ったけど、これも勉強(白目)

次回、LDAPサーバを導入します。