読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンターを任されたエンジニアのブログ

ある日メンターを任された3流エンジニアのブログ

グローバルIPが振り出されたので。

環境構築

申請したのが深夜、それでも2日後の今日にはグローバルIPの設定通知書が届きました。
こんなに早いのってくらい早かった。

さてはて。
さっそく、前回のDDNSの続き

hatman62.hatenablog.com

今の構成について

Windows10のホストマシンにVirtualBoxを入れて、Ubuntu16.04を動かしています。
今回、グローバルIPを設定するのは、このVMの方。

あとで図を挿入したいと思います。

設定後

ホストマシン(Windows)からPingを打ってみる。

>ping XX.XX.XX.XX

XX.XX.XX.XX に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
XX.XX.XX.XX からの応答: バイト数 =32 時間 =3ms TTL=63
XX.XX.XX.XX からの応答: バイト数 =32 時間 =1ms TTL=63
XX.XX.XX.XX からの応答: バイト数 =32 時間 =1ms TTL=63

お、通った。
でも、これって部屋にあるハブを通ってるだけなんじゃないの?(NW素人並の感想)

というわけで、tracertも打ってみる

>tracert XX.XX.XX.XX

hogeeeeeeeeeeee [XX.XX.XX.XX] へのルートをトレースしています
経由するホップ数は最大 30 です:

  1    <1 ms    <1 ms    <1 ms  XX.XX.XX.XX
  2     1 ms     1 ms     1 ms  hogeeeeeeeeeeee [XX.XX.XX.XX]

トレースを完了しました。

一応、ルータを介しているっぽい。

まだまだ疑う

myDNSでドメイン名を設定し、IPアドレスを設定。

で。Dockerでhttpdを立てて、スマホからアクセスできることを確認する。

確認のための、index.htmlを作成

# nano index.html

<h1>Hello!!!!!</h1>

Dockerコンテナを立てる

# docker run -it --rm --name my-apache-app -p 80:80 -v "$PWD":/usr/local/apache2/htdocs/ httpd

おしまい。
Dockerのインストールは今度説明する。

この状態で、スマホからアクセス。もちろん、wifiは切って、携帯電話の回線でアクセスする。

と、できちゃう。

f:id:hatman62:20160610001938j:plain

確認したのは妻の携帯だけど、このスクショは私のsimなし携帯なので、wifiマークついてます。
悪しからず。。。。